ハスキーを飼い始めた方の問題解決に繋がるブログを書いています(^^)

シベリアンハスキーの初期費用、飼育費用はいくら?2匹飼いの僕が喋る

こんにちは、シベリアンケイです。

我が家ではシベリアンハスキーを2匹飼っています。

シベリアンハスキー多頭飼い シベリアンハスキー多頭飼い シベリアンハスキー多頭飼い シベリアンハスキー多頭飼い

(足の太さが全然違います、左が♂、右が♀)

2019年3月7日生まれのアンジー♀と、

シベリアンハスキー

2019年7月5日生まれのブラッド♂です。

シベリアンハスキー

あと、2013年2月1日生まれのチワックス♀も飼っています。

チワックス

5歳と4歳の♂猿も2匹います。

ジープラングラーアンリミテッド

基本、耳が痛いです。

さて、ここ最近、このブログもかなり多くの方に見ていただけるようになりました。

ハスキー関連の検索でもかなり引っかかるようになってきています。

「シベリアンハスキー 費用」 1位
「シベリアンハスキー 値段」 2位
「シベリアンハスキー 価格」 4位
「シベリアンハスキー 散歩」 1位
「シベリアンハスキー 飼育」 1位
「シベリアンハスキー 飼い方」 1位
「シベリアンハスキー 飼いたい」 1位
その他多数 2020年4月28日時点

ともない、ハスキーを飼いたい相談DMも結構いただくようになってきました。

飼ってから「こんなはずじゃなかった」となるくらいなら、事前に、飼っている人から直接色々と聞ける方がいいですよね。

そういった方々のお役に立てるのは凄く嬉しいことです。

その一方で、なんだか責任感も感じるようになってきました。

だって、犬を飼うって、モノを買うわけじゃありませんから、へたしたらその人の人生を左右する可能性がありますよね。

良い方向に進んでくれればいいですが、悪い方向に向かってしまうことだけは避けていただきたいなと思います。

そんなことを考えていると、こんな内容が目に付きました。

引用:yahoo知恵袋

なるほど、これが飼う前の方の疑問ですか。

それではひとつずつ僕が答えていきましょう。

ということで、この質問にひとつずつ答えていきたいと思います。

Q:シベリアンハスキーの初期費用、飼育費用はいくら?

A:初期費用30万〜50万、飼育費用1.5万〜3万/月です

結論から答えると概ね下記のような感じです。

●初期費用

・生体価格 :20万〜50万
・諸費用  :5万〜10万
・ワクチン :5千〜1万
※必要回数は飼い出すタイミングによる
・狂犬病  :3千〜5千
※1年に1回
・首輪等備品:1万〜2万
※こだわりによる
・ケージ  :5千〜2万
※こだわりによる
・合計   :30万〜50万

●飼育費用/月

・餌代    :1万前後
※こだわりによる
・トイレシーツ:3千〜5千
・うんち袋  :3千
※数ヶ月はもつ
・フィラリア :3千〜5千
※5月〜11月頃の暑い時期に毎月
・合計    :1.5万〜3万/月

●その他費用

・ガソリン代 :5千〜2万/月
※乗っている車とどれだけ出かけるかによる
・ドッグラン等:???
※どれだけ出かけるかによる
・去勢手術  :4万〜5万
※体重による
・病院代   :???
※怪我や体調不良があれば
こちらの記事も参考にしてください。

▼値段について
シベリアンハスキーの値段について【事実:2匹飼いの僕が喋る】

▼餌代について
【実体験】シベリアンハスキーの餌代は毎月何円か?【1歳の場合】

これで終わりと言えば終わりなのですが、せっかくなので細かく見ていきたいと思います。

シベリアンハスキーを飼うのにかかる初期費用

生体価格 20万〜50万円

どのタイミングで、どこから買うかによって変わります。

凄く雑に言うのであれば、生後早いタイミングで買った方が高く、生後遅いタイミングで買った方が安いです。

我が家の場合で言うと、アンジー♀を生後2ヶ月10日の時に迎え入れ生体価格が268,000円でした。

シベリアンハスキーパピー シベリアンハスキーパピー シベリアンハスキーパピー

逆に、ブラッド♂を迎え入れたのは生後4ヶ月の時、生体価格は100,000円でした。

シベリアンハスキーパピー シベリアンハスキーパピー

この価格差はどこからくるかと言うと、「生後何ヶ月経っているか?」です。

詳細はこちらの記事に書いています。

▼値段について
シベリアンハスキーの値段について【事実:2匹飼いの僕が喋る】

僕はブリーダーでもなんでもないイチハスキーオーナーなだけなので、間違っていたらすみませんが、犬の価値ピークは生後2ヶ月〜2ヶ月半くらいなのではないかと思います。

つまり、価値ピークを過ぎると、それは価値=価格が下がることを意味します。

犬の社会化期は生後4週〜12週と言われています。

生後4ヶ月にもなると社会化期はとうに過ぎ、残酷ながら人間様にとっての価値はもはや下がりに下がっています。

なんとも人間様勝手な話ですね。

犬からすると、全くもって迷惑な話です。

そもそもで、「命ある動物を飼う」という時点で、人間様都合100%だということを認識しておいた方がいいでしょう。

あと、これは僕個人的な意見ですが、もし仮にあなたがハスキーを迎え入れたいのであれば、可能な限り早い時期に迎え入れた方がいいと思います。

理由は、あなたがしっかりとした教育方針を持っているのであれば、早い段階で適切なしつけを施すことができるからです。

それは、自分と愛犬の良好な関係を築くことに繋がります。

その分値は張るかもしれませんが、1年後「こんなはずじゃなかった…」と思うよりはマシでしょう。

諸費用 5万〜10万円

シベリアンハスキーパピー

犬は生体価格だけでは買えまえん。

車のような感じで諸費用がかかります。

これも飼い出すタイミングによって変わりますが、だいたい生体価格+5万〜10万くらいで考えておけばOKです。

ペットショップでは色々なプランが用意されており、例えば、

・ドッグフードの定期購入をしてくれたら◯◯円OFF
・◯◯条件を付け加えると◯%OFF

といった感じです。

これらを使って生体価格(諸費用)を安くするのも全然いいと思いますが、それよりも自分がどういった教育(しつけ)方針で育てていきたいのかというところを1番大事にしましょう。

ドッグフードなんて、食べてみないと合うか合わないかわからないですからね。

目先の数万円ではなく、自分の考えを尊重し、トータルでの判断をするようにしましょう。

ワクチン 5千〜1万円

これも飼い出すタイミングによって自分でする回数が変わります。

たしか、生後2ヶ月10日で迎え入れたアンジー♀は自分で2回やり、生後4ヶ月で迎え入れたブラッド♂は1回でした。

生後日数が経てばショップ側がやるので、その分自分でする回数が省かれるということですね。

ワクチンの値段は1回7000円くらいだったかと思います。

なので2回やれば15000円くらいですね。

ただ、上記で述べたよう、これをケチるため、安いハスキーを買うといった判断はしない方がいいです。

数万円が「買う」・「買わない」の意思決定に大きな影響を及ぼしているのであれば、飼わない方がいいと思います。

そんな数万円をケチったからといって、どうにかなる生き物ではないですからね。

狂犬病予防接種 3千〜5千円

1年に1回必要です。

たしか3000円〜4000円くらいだったと思います。

上記のワクチン×3回と狂犬病が終わり、初めて散歩やドッグランに行けることになります。

このタイミングで大体生後3ヶ月くらいかと思います。

ですので、可能であれば、生後3ヶ月〜4ヶ月の1ヶ月間はどんどん犬との触れ合いを増やし、外界の刺激を与えてあげる方がいいです。

ドッグトレーナー

首輪等備品 1万〜2万円

我が家はいつも付けている首輪としてこれを買いました。

万が一脱走した時のことを考え、名前と電話番号を刺繍で入れれる首輪です。

▼名前入り首輪
刺繍なので文字も消えない安心の迷子札、水濡れOK、レジャーや雨でも大活躍!名前入り首輪
名前入り首輪

ハーネスはこれを使っています。

▼引っ張り防止に
PetSafe イージーウォークハーネス

個人的には引っ張り防止に効く凄くオススメのハーネスです。

他にはロングリードなどを買いました。

ケージ 5千〜2万円

こんな感じのケージをチワックスを飼い始めた時に飼っていたので、それを使っていました。

シベリアンハスキーパピー シベリアンハスキーパピー

ケージが必要かどうか聞かれると、僕は必要だと答えます。

それは、しつけに重要なメリハリを利かすために必要なものになるからです。

しかし、ケージを使う期間は非常に短いです。

ですので、そこまでこだわっていいものを買う必要はないんじゃないかというのが僕の意見です。

初期費用合計 30万〜50万円

・生体価格 :20万〜50万
・諸費用  :5万〜10万
・ワクチン :5千〜1万
※必要回数は飼い出すタイミングによる
・狂犬病  :3千〜5千
※1年に1回
・首輪等備品:1万〜2万
※こだわりによる
・ケージ  :5千〜2万
※こだわりによる
・合計   :30万〜50万

上記を合計すると、大体30万〜50万円の間になるのではないかと思います。

生体価格は買うタイミングによりますし、首輪等のこだわりは飼い主によってさまざまです。

ですので、人それぞれ金額の幅は広がるのではないかと思います。

まぁ、ざっくりこれくらいでしょう。

シベリアンハスキーを飼うのにかかる飼育費用/月

餌代 1万円前後

餌代は飼い主の方針によって大きく変わってくると思います。

ぶっちゃけで言いますと、金銭的に裕福な方は、高級ドッグフードを惜しみなく与えます。

ですので、天井がないです。

僕の意見としては、「誰が何をあげている」といったことではなく、自分自身の考えに沿って必要だと思うものを必要な分だけ与えればいいと思います。

だって、そうじゃないと、きりがなくないですか?

これは子育てでも同様です。

チョコレートを食べることを禁止している家庭もあれば、ジュースを禁止している家庭もある。

逆に、ご飯さえ食べればスナック類もオール許容している家庭もある。

ばらばらです。

いちいち、他人様を気にしていたらやっていけません。

「自分の考えの元」、与える餌を決めていきましょう。

そんな我が家では、コスパの良いヒルズを基本としつつ、多くの犬が抜群に食いつくブッチを混ぜて与えています。

ブッチシベリアンハスキーシベリアンハスキー

ブッチは凄くオススメです。

チワックスも、ハスキーも、犬友達の方々もブッチを愛用しています。

ドッグフードに迷ったら、とりあえず1回買ってみるといいです。

新鮮で、食いつきが凄いですよ。

トイレシーツ 3千〜5千円

毎月月初にこれを買っています。

▼山善ペットシーツ
山善 1回使い捨て 薄型ペットシーツ スーパーワイド 200枚入

我が家ではハスキー2匹とチワックス1匹いるので一箱だけでは足りません。

ハスキーが1匹だけだったらどうだろう?

足りるかな?

まぁこの辺も飼い主のこだわり次第です。

うんち袋 3千円

いや〜、僕的なファインプレーはこれです。

これですよ、これ、うんち専用袋です。

普通の袋とこの袋では臭いの漏れ方が全く違います。

くっさい臭いが漏れるのは僕にとって苦痛だったので…うんち専用袋で助かっています。

何気必須アイテムです。

フィラリア 3千〜5千円

5月〜11月頃の暑い時期に毎月必要です。

フィラリアとは?以下。

フィラリア症とは、フィラリアという寄生虫が心臓内に寄生して心臓や肺、血管や肝臓に様々なダメージを与え、最終的にはその動物の命を奪ってしまう恐ろしい病気です。本来は犬がかかる病気ですが、猫も感染することが分かっています。

残念ながら、蚊に吸血されることは完全な予防が出来ません。犬は病気にかかると、心臓や肺が侵されて咳や呼吸困難、腹水、黄疸などの症状が出てきて発見されますが、猫は症状が出にくく、突然死することがあります。フィラリアという寄生虫は、蚊が、犬から吸血することで、感染犬から他の犬や猫へ感染させる役割をしています。

引用:フィラリア対策について

僕はずっと「フェラリア」だと思っていました。

「フィラリア」だそうです。

飼育費用合計 1.5万〜3万円/月

・餌代    :1万前後
※こだわりによる
・トイレシーツ:3千〜5千
・うんち袋  :3千
※数ヶ月はもつ
・フェラリア :3千〜5千
※5月〜11月頃の暑い時期に毎月
・合計    :1.5万〜3万/月

上記を合計すると、大体1.5 万〜3万の間になるのではないかと思います。

餌代等は飼い主の方針によってさまざまです。

ですので、人それぞれ金額の幅は広がるのではないかと思います。

まぁ、ざっくりこれくらいでしょう、たぶん。

シベリアンハスキーを飼うのにかかるその他費用

ガソリン代 5千〜2万円

こればかりはどの車でどのくらい出かけるかによりますね。

ちなみに、僕の妻は、最初アンジーが家に来た頃、毎日片道20キロ=往復40キロ車で走ってドッグランに行っていました。

エコカーならまだしも、我が家のような燃費の悪い車ならなかなかコスト食いますね。

まぁ、仕方ないっす。笑

ドッグラン等 ???円

どのくらい有料のドッグランに出かけるかによります。

色々と出かければお金がかかりますし、出かけなければお金はかかりません。

方針次第かと思います。

でも、やっぱり、有料ドッグランはいいですよ。

▼奈良天理にある広大なドッグラン
奈良天理にあるドッグベースに行ってきた!関西最大級で空気が綺麗なドッグラン

去勢(避妊)手術 4万〜5万円

我が家は両方手術をしています。

アンジー♀が20キロを超えていたので5万弱くらいだったかと思います。

ハスキー避妊手術

♂のブラッドはギリギリ20キロを超えていなかったので4万ちょいでした。

ハスキー去勢手術

去勢(避妊)手術も色々な考え方がありますが、子供を産ます意向がないのであればやった方がいいと思います。

子供を産ますなんて並大抵のことではありませんから、ほぼ100%去勢(避妊)手術はやった方がいいでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アンジーとブラッド、 避妊&去勢手術しました🙆‍♂️ 我が家に無限のお金と時間があれば 話は別かもしれないけど、限りある お金と時間。 それを考えたら既に合理的じゃない 選択と生き方をしまくってる我が家ですが、 さすがに子供を産ます選択は取れませんでした。 まぁ、犬は過去のことを振り返ったり、 無くなった生殖器を惜しんだりはしないので、 結局のところ人間のマインドだけですな😃 さ、前見て生きよう👌👌 #シベリアンハスキー #シベリアンハスキー仔犬 #シベリアンハスキー子犬 #シベリアンハスキー大好き #シベリアンハスキー多頭飼い #ハスキー #ハスキー犬 #ハスキー子犬 #ハスキー犬が好き #ハスキー仔犬 #ハスキーラブ #ハスキーパピー #ハスキー多頭飼い #ハスキー大好き #ハスキーのいる生活 #ハスキーのいる暮らし #大型犬多頭飼い #大型犬のいる生活 #大型犬のいる暮らし #大型犬大好き #大型犬と暮らす #大型犬との暮らし #大型犬がいる生活 #多頭飼い #多頭飼い犬

ケイ🐺ハスキーとジープふぁみりー🚗(@kei_husky.jeep.life)がシェアした投稿 –

病院 ???円

突発的な問題にも対処していかないといけませんよね。

怪我をしたとか、体調を崩しているとか。

突発的な費用も何かと必要かと思います。

その他費用合計 ???円

・ガソリン代 :5千〜2万/月
※乗っている車とどれだけ出かけるかによる
・ドッグラン等:???
※どれだけ出かけるかによる
・去勢手術  :4万〜5万
※体重による
・病院代   :???
※怪我や体調不良があれば
この辺りは方針次第ですね。
読めません。

以上、シベリアンハスキーの初期費用、飼育費用でした。

まとめ

本日はQ2について答えてみました。

あと12個あるので、順々に答えていきたいと思います。
※追記
全部答えました!
それでは、本日もここまで読んでいただき本当にありがとうございます。
ハスキー多頭飼いライフ、YouTubeで発信しているのでよかったら覗いてください&チャンネル登録よろしくお願いします(^o^)

シベリアンハスキー多頭飼い
Twitterでも情報発信しています(^^)